沿革

昭和33年 10月有限会社新和照明として創業
主として蛍光灯・特殊照明器具の設計・製作・販売にあたる
昭和35年 11月松下電工株式会社その他、東芝・三菱・松下電器産業・岩崎等の代理店として、
その製品の販売に重点を置く
昭和38年 2月新和照明株式会社に組織変更
昭和41年 11月横浜営業所を開設
昭和43年 4月土浦営業所を開設
昭和46年 4月若葉照明株式会社と合併
昭和46年 5月千葉営業所を開設
昭和48年 1月本社社屋落成
昭和50年 5月資本金2,000万円に増資
昭和52年 4月資本金4,000万円に増資
昭和56年 9月土浦営業所を茨城営業所に変更
昭和57年 1月横浜営業所社屋落成
昭和62年 10月埼玉営業所を開設
昭和63年 8月千葉営業所社屋落成
平成 1年 5月東京営業所を支店と呼称変更
平成 3年 7月茨城営業所新社屋落成
平成12年 6月新本社社屋落成
平成13年 10月新体制に移行
資本金5,000万円 松下電工(現:パナソニック)連結会社
平成16年 8月ISO14001 認証取得
平成19年 10月資本金8,000万円に増資
平成24年 7月ISO14001 の認証を単独から協同組合方式に切替
平成25年 4月誠和産業株式会社と合併、新たに東北支店を設立
平成25年 8月埼玉営業所(現:北関東営業所)を南浦和に移転
平成29年 10月千葉営業所を移転